消防豆知識

ヒートショックにご注意を!

投稿日:2022年11月29日

 ヒートショックは「急激な温度変化で身体がダメージを受けること」を指し、大きな気温の変化によって血圧が急激に変動し、心臓や血管に疾患が起こることが原因です。ヒートショックは主に高齢者に発生しやすい事故で、特に冬場の入浴中に起こることが多く、その理由として、若年層に比べて高齢者は暑さや寒さに対する感覚が鈍くなっていることが挙げられます。
 また、長湯や高温で入浴していると、脳内の血流が減少して意識障害を起こす「浴室内熱中症」により溺死してしまうケースも多いので要注意です。
  ヒートショック対策として、入浴前には飲酒を控える、入浴する際は家族に声をかける。また、浴室暖房器具を設置するなど、脱衣所を温めてできるだけ温度差を小さくするなどの対策を行い、事故を防ぎましょう。

しっていますか?ヒートショック