お知らせ | 訓練風景

「伊予病院」で防災訓練を実施しました。

投稿日:2017年11月9日

○秋季全国火災予防運動行事の一環として、平成29年11月1日(水)伊予病院において、地震により被害が発生したことを想定した防災訓練を実施しました。
自衛消防組織活動の検証及び消防機関との連携に重点を置いた総合的な訓練を実施することにより、大規模医療施設の災害対応強化を図りました。

○訓練概要
地震発生直後、自衛消防組織の隊員が協力し合い、初期消火、避難誘導、被害情報の収集、負傷者の救出、救護を行うとともに、到着した消防隊に情報提供を行います。

○訓練の模様
救助隊による人命検索

 

自衛消防組織による避難誘導と負傷者の救出

 

救護所開設及びトリアージ状況

 

指揮隊による情報収集及び活動統制

 

壁面崩落による救出活動


○訓練参加機関
・尚温会 伊予病院
・伊予消防署
・松前消防署

職員の皆さんも指揮隊運営による実践的な訓練を体験することにより消防隊との情報共有、組織的な避難活動等の重要性を認識していただけました。