お知らせ

多数傷病者対応訓練を実施しました(砥部消防署)

投稿日:2018年2月14日

近年、全国でも多数傷病者事故等が相次いでいることから、砥部消防署では、平成30年1月30日(火)・31日(水)の2日間、多数傷病者(集団食中毒、交通事故の2想定)が発生したことを想定した訓練を実施しました。初動体制及び指揮命令系統の確立に加え、活動隊との連携強化を図ることができました。
今回の訓練を通し、課題も見られましたが中隊長・各小隊長のリーダーシップによる隊活動が図られ、初動時における最先着隊の役割や共通の認識及び活動隊が相互に連携し「災害モードへのスイッチを入れる」ことを意識した訓練ができました。

消防隊・救急隊によるトリアージ

現場救護所の設営

現場救護所での情報収集

先着隊による情報収集
消防隊・救急隊の活動状況 訓練検討会