重要なお知らせ | 重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策について(9/16更新)

投稿日:2020年9月16日

当消防本部では、新型コロナウイルス感染症対策会議を定期的に開催し、感染対策として各種の取り組みを行ってまいりましたが、9月16日(水)から、下記のとおり各種取り組みの変更を行います。
皆様には、引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 消防本部・消防署への来庁について
消防本部・消防署に協議、相談等で来庁される方には、事務所受付等での対応とさせていただきます。
なお、事務所内への立ち入りは、引き続きお断りさせていただきます。

2 庁舎見学について
9月16日(水)から庁舎見学を再開いたします。
なお、見学は車庫及び車両のみとし、庁舎内の見学は引き続き中止といたします。

 3 救命講習の開催について
9月16日(水)から、3密回避等の対策を徹底したうえで各種講習を再開いたします。
なお、申し込みは、「救命講習受講申込書」により管轄の消防署又は出張所に申し込みください。

 4 防火管理に関する届出書について
変更はありません。

5 新型コロナウイルスに対応した避難訓練について
9月16日(水)から、消防職員立ち合いの避難訓練を再開いたします。
なお、消防職員立ち合いの避難訓練は、3密回避対応をお願いしますので、管轄の消防署又は出張所に問い合わせてください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための取組について

投稿日:2020年9月15日

当消防本部では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、救急隊員は感染防止衣や防護服等の装備を着装して出動しています。(※必要に応じ装備を追加する場合があります。)

救急隊員が感染防止に万全を期するため、写真のような防護服を着装してるからといって、傷病者が新型コロナウイルス感染症に感染しているわけではありません。救急活動に関して正確でない情報を発信したり、救急活動中の撮影は控えてください。

また、救急車内は出動毎に消毒をしており、署内ではマスク着用、手指消毒の徹底を図っています。

感染防止対策は、救急隊員が感染源になることを防止することで、住民の皆さんが安心して救急車を利用できる体制を守るためですから、ご理解とご協力をお願いします。

感染防止衣を装着した救急隊員

伊予地区広域斎場聖浄苑改築事業について

投稿日:2020年9月14日

伊予地区広域斎場聖浄苑改築事業の事業者を募集するにあたり、事業の実施方針を公表します。

・  伊予地区広域斎場聖浄苑改築事業実施方針(PDF:1MB)

(様式1-2)実施方針に関する質問・意見書(Excel:27.6KB)

(受付期間:令和2年9月14日~令和2年9月25日)