お知らせ | 訓練風景

災害時対応訓練を実施しました(伊予消防署中山出張所)

投稿日:2019年7月16日

伊予消防署中山出張所において、令和元年7月6日(土)から7月9日(火)の間、災害時対応訓練を実施しました。
この訓練は、大規模災害時に庁舎の一部に損傷を受け使用不能となった場合でも継続した災害対応を想定し、また、昨今全国各地で発生している大規模・特殊災害等において被災した都道府県に、緊急消防援助隊員として指定を受けた隊員が、実際に出動した場合にも対応できるように訓練を行いました。なお、平成31年度4月1日現在における全国消防本部内において、緊急消防援助隊の登録数は6,258隊となりました。その中で、伊予消防本部が緊急消防援助隊として登録しているのは消火隊3隊・救急隊2隊の5隊を登録しています。
職員の中には実際に被災地へ出動し活動を行ったり、緊急消防援助隊訓練で経験した職員もおり、色々な話をお互い共有することができ良い機会となりました。

第26回組合救助選考会を実施しました

投稿日:2019年7月2日

当消防本部は、令和元年6月21日、砥部消防署にて第26回組合救助選考会を実施しました。この選考会は7月27日に高知県で行われる消防救助技術四国地区指導会への出場権1枠をかけた選考会で、「ほふく救出」という種目に7チーム、女性消防吏員2名を含む全18名が挑戦しました。競技では降雨によるコンディションの悪化もありましたが、競技に集中し日頃の訓練成果を発揮しようと奮闘する若い職員に、一般見学席からも大きな声援が送られました。
この選考会で最優秀となった砥部消防署の山口副士長、窪中消防士、二宮消防士の3名は更なる訓練を重ね、消防救助技術四国地区指導会へ挑戦し、健闘が期待されます。

 

 

中予圏域関係機関連携訓練に参加しました

投稿日:2019年6月7日

当消防本部は、令和元年6月4日、中予圏域関係機関連携訓練にて土砂による倒壊家屋からの救助訓練と、豪雨による交通事故救助訓練に参加しました。この訓練は昨年発生した豪雨災害の教訓を踏まえ、中予地区広域消防相互応援協定を基に実施されました。松山南消防署指揮隊の下、東温市消防本部、久万高原町消防本部と共に消防活動を行い、2名の要救助者を無事救出することができました。今後も訓練を継続し中予地区消防が一丸となり地域住民の安心安全を守ります。