お知らせ | 訓練風景

「新米パパ・ママ講座」を行いました

投稿日:2019年12月19日

当消防本部では、乳幼児や小児の不慮の事故に対して親が行う応急手当の普及啓発を目的として、管内構成市町の関係部局と連携し、伊予市、松前町、砥部町において「新米パパ・ママ講座」を開催しました。講座では、小児救急電話相談#8000の説明後、心肺蘇生法とAEDの取り扱いの他、窒息時の異物除去法や熱傷、出血時の応急手当法について熱心に学んでいただきました。消防署では今後もこの講座を定期的に開催し、新米パパ・ママの皆さんが安心して子育て出来るまちを目指します。

●講習会の様子

 

組合警防技術錬成会を実施しました

投稿日:2019年12月13日

当消防本部は、令和元年12月12日、松前消防署にて「第2回伊予消防等事務組合警防技術錬成会」を実施しました。この訓練は火災現場における消火活動や人命救助の技術向上を目的として、管内の3署、2出張所の消防隊が出場しました。
錬成会は「木造2階建て住宅の2階部分から出火し、ベランダに逃げ遅れ者がいる。」との想定で行われました。活動中にポンプ車のトラブルに見舞われる隊員が、先輩隊員の助言を受け、無事活動を終える場面もあり、実現場同様の緊張感の中、世代の違う隊員同士の絆を深める機会ともなり非常に充実した錬成会となりました。
今後も消火訓練を継続し、各隊が「ONE TEAM」となり、住民の安心安全に応えるよう努力します。

最優秀 松前消防署

「なかやま幸梅園」にて防災訓練を実施しました(伊予消防署・中山出張所・双海出張所)

投稿日:2019年12月2日

伊予消防署・中山出張所・双海出張所は、秋季全国火災予防運動行事の一環として、11月13日(水)なかやま幸梅園において、地震により被害が発生したことを想定した防災訓練を実施しました。
入居者を含めた施設関係者約120名が地震後に発生した火災から避難を開始し、消防部隊は計7隊が出動、現場に到着する時間をより現実的に想定して実施しました。
自衛消防組織活動に重点を置いた総合的な訓練を実施し、活動の検証を行い、新たな課題に対して事業所と消防が一体となって意見を交わし、大規模福祉施設の災害対応強化を図りました。
また、訓練終了後には濃煙空間の体験及び施設の消火設備等の取扱い訓練を実施しました。