お知らせ | 一覧

消防自動車や救急自動車の緊急走行にご協力をお願いします。

投稿日:2017年10月6日


消防自動車や救急自動車は災害現場に一刻も早く急行して消防活動を行い、被害を最小限度に食い止めたり、急病人やけが人に応急処置を施して、速やかに病院へ搬送する必要があります。
このため、消防自動車や救急自動車は緊急時に迅速に走行するため、道路交通法では「緊急自動車」として、一般の自動車よりも優先して走行することが認められています。

緊急走行している消防自動車や救急自動車が近づいて来たら下記の点に注意して周囲の状況に配慮し速やかに進路を譲って下さい。
○交差点付近では、交差点を避け道路の左側によって一時停止してください。
○狭い道路などで停車をする場合は、消防自動車や救急自動車の通行に支障がないように配慮してください。
○自転車や歩道のない道路などを歩いている人は速やかに進路を譲って下さい。
○高速道路などで消防自動車や救急自動車が本線に入ろうとしている時はこれを妨げないようにしてください。
緊急走行時に安全に走行できるよう皆さんのご理解とご協力をお願いします。

さらに詳しく知りたい方は、
消防の動き ’14年12月号をご覧ください。
http://www.fdma.go.jp/ugoki/h2612/2612_31.pdf

女性(あなた)だからできる消防がある!

投稿日:2017年9月25日

伊予消防等事務組合では、女性の活躍の場を推進するため、女性消防吏員を募集しています。職場環境の整備、ハラスメント対策、産休・育休等休暇制度等の充実を図っています。
各種災害現場で子どもや高齢者への対応に安心を与えることができる等「女性だからできる」消防をはじめませんか。   

☆女性活躍推進パンフレット             

「消防でみつける、わたしの生き方」
外部リンク:総務省消防庁 女性消防吏員活躍推進のためのポータルサイト

食品工場や業務用厨房施設等における一酸化炭素中毒の事故防止を更新しました。

投稿日:2017年9月22日

経済産業省は、食品工場及び業務用厨房施設等で液化石油ガス及び都市ガスの使用中の一酸化炭素中毒事故防止のための注意喚起を行っています。
食品工場及び業務用厨房施設等においてひとたびCO中毒事故が発生した場合、多くの人を巻き込み、甚大な被害を及ぼす可能性があることから、換気、点検、手入れ、業務用換気警報器の設置等が、ガスの消費設備によるCO中毒を防止するためには重要となります。

詳しくは下記をご覧ください。
食品工場及び業務用厨房施設等における一酸化炭素中毒の事故防止について