お知らせ | 一覧

松山自動車道 中山スマートIC(迅速な救命活動を支援!)~令和2年3月の開通から1年が経過~

投稿日:2021年5月14日

昨年3月21日の開通後、中山出張所管内で発生した救急出動をはじめ、様々な災害出動で中山スマートICを活用しています。

スマートIC整備後の効果として、当出張所管内から中予地域の救急医療機関への搬送時間短縮による救命率向上や、高速道路の利用によるカーブ区間の回避、また、一定の速度で走行することで車両の揺れが少なく、患者の身体への負担軽減等といった複数の整備効果があります。さらに、診療所等から高度・専門的な救急医療機関へ搬送するなど医療機関同士の連携強化にも繋がっています。

スマートIC整備前に比べると、長時間の運転による救急隊員の疲労・負担軽減や、当出張所救急車の不在時間の短縮効果を実感していますので、今後も中山スマートICを有効活用していきます。



 

麦わら焼きによる火災にご注意を!

投稿日:2021年5月14日

例年この時季に「麦わら焼き」が原因と考えられる火災が多数発生しております。

麦わら焼きによる火災のほとんどが、少しの不注意で発生しています。

以下のことを守り、麦わら焼きによる火災を防ぎましょう!

 

1 風の強い日、空気が乾燥している日は麦わら焼きを行わない

2 必ず消火準備をする

3 消防署に届出をする

4 麦わら焼き中はその場を離れない

5 帰宅前に必ず火が消えていることを確認する

 

消防への届出

火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為を行う場合は届出が必要です。様式に必要事項を記入して管轄の消防署へお持ちいただくか、電話又は口頭により届出を行ってください。 なお、この届出は事前に焼却行為を把握し、誤報により消防機関が出動するなどの混乱を避けるためのものであり、届出を受理することにより、他の法令に係る焼却行為を許可するものではありません。 また、届出後の気象条件により、消防から焼却行為の中止を連絡することがあります。

火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届出書

災害情報が『避難指示』に一本化!『コロナ禍での避難方法とは』

投稿日:2021年5月11日

台風や大雨などの災害時には、各市町の防災行政無線やテレビなどにより避難情報が発令されていますが、警戒レベル4の避難勧告を廃止し、避難指示に一本化されることとなりました。

「避難指示」は、被害の危険が切迫したときに発令されるもので、人的被害の危険性が非常に高い場合に発令されますので、直ちに安全な場所へ避難する必要があります。しかし、「避難場所・避難所」に多くの人が集中すると、密閉・密集・密接の状態となり新型コロナウイルス感染が拡大してしまう恐れがあります。そこで従来の避難場所以外にも、「在宅垂直避難」「親戚・知人宅」「ホテル、旅館」など状況に応じた避難先を想定することが必要ですので、日頃から地域のハザードマップなどで自宅周辺の安全を確認しておきましょう。

また、これから出水期を迎えるにあたり、ご近所の方や自主防災会などで危険箇所や避難場所を確認するとともに、一人暮らし高齢者の避難方法についても地域の消防団の方々と検討しておきましょう。