お知らせ | 組合イベント情報 | 組合イベント情報

第25回組合救助選考会を実施しました。

投稿日:2018年7月9日

平成30年6月27日、伊予消防署訓練棟において、第25回組合救助選考会を開催しました。この選考会には、引揚救助とロープブリッジ救出の各4チーム、計36名の選手が出場して日頃の訓練の成果を発揮しました。なお、優勝した各チームは7月21日に高知県消防学校で開催される第47回消防救助技術四国地区指導会に出場します。

選手宣誓の様子 選手集合の様子
ロープブリッジ救出の様子 引揚救助の様子

 

住宅用火災警報器設置促進等広報活動イベントの開催

投稿日:2018年5月7日

伊予消防等事務組合消防本部では毎年6月を「住宅防火強化月間」としております。

この期間中に、イベントを開催し管内の皆さんに住宅用火災警報器等の設置及び適正な維持管理の大切さを学んでいただくことを目的としています。

【日時】

平成30年6月2日(土) 9:00~15:00

【場所】

エミフルMASAKI フローラルコート①前広場・駐車場

【内容】

設置促進及び防火相談コーナー(消防職員がみなさんの疑問に何でもお答えします!)

消火体験コーナー(消火器の使い方をマスターしよう!)

はしご車展示コーナー(はしご車の前で写真も撮れるよ!)

ゆるキャラによる広報(みきゃん・全国消防イメージキャラクター消太が来るよ!)

防火服着用体験コーナー(防火服を着て、消防士になり記念撮影をしよう!)

地震体験コーナー(地震体験車で震度6強を体験しよう!)他のコーナーも設けています。

※ 雨天の場合、はしご車展示コーナー及び地震体験コーナーは中止します。

  
みきゃん 全国消防イメージキャラクター消太
はしご車 地震体験車

松前町内の事業所で地震体験訓練が実施されました。

投稿日:2018年4月26日

平成30年4月21日、松前町北川原にある株式会社愛亀の敷地内において愛媛県が所有する地震体験車を利用し、従業員を対象にした地震体験訓練が実施されました。

南海トラフ地震の発生が今後30年間で70%から80%とかなり高い確率で発生すると予想されていることに対し、事業所として地震の揺れを体験することにより地震の怖さを知り、地震発生時の対応の仕方を身につけ、地震についての知識を深め、防災意識の高揚を図るため、松前消防署職員立会いのもと、訓練が実施されました。

この地震体験車では震度7の体験や、東日本大震災をはじめ、過去に日本国内で起こったさまざまな地震の揺れ方を再現したモードがあり体験することができます。

参加した従業員の方からは、地震を体験できたことを今後の防災活動に活かしたいといった声が聞かれ、大変有意義な訓練となりました。

愛媛県所有の地震体験車を利用した訓練を希望される方は、最寄りの消防署または出張所にご相談ください。

なお、愛媛県下で1台しかないため、日程調整等が必要で希望日に実施できない可能性もありますのでご了承ください。

 

地震体験車全景 訓練風景
訓練風景 訓練風景
訓練風景