お知らせ | 組合イベント情報 | 組合イベント情報

松前消防署の庁舎見学を実施しました。

投稿日:2018年4月26日

平成30年4月23日に松前町地域子育て支援センター50名の皆さんが松前消防署に来署され、庁舎及び車両の見学、消火訓練等を体験してもらいました。

 

○参加された方々からの感想

・実際に消防車や防火服に触れることができ、貴重な体験になった。

・子供たちが実際に消防車の大きさを体で感じたり、消防署で働く人たちと触れ合うことによって親しみや興味を持ってもらえた。

・消火器の取り扱いや、コンロの油から火が出た時の対処法などを教えてもらい、大変有意義な体験ができた。

このような感想を頂きました。

 

防火講和風景

集合写真

ポンプ車の説明

ポンプ車の見学

救急車の説明

消火訓練

平成29年度松前町内高齢者福祉施設職員対象の普通救命講習を開催しました。

投稿日:2018年3月29日

高齢化社会の進展に伴い、松前消防署管内においても高齢者の方の救急搬送件数が増加しています。また、高齢者福祉施設等から入所者の急病や施設内での転倒事故が原因とする救急要請も増えています。
高齢者の方は、少しの病気やケガ等で重症化する場合があり、早急な対応が必要となります。

この講習会は救命にかかわる応急手当を中心に、心肺蘇生法や救急隊への引継ぎ方法を習得することを目的として平成30年3月4日9:00~12:30まで松前町内の10施設22名を対象に開催しました。

講習会の模様は下記のとおりです。

講 義
消防職員による展示
AEDの取り扱い
胸骨圧迫要領

○この講習会に参加された方々からは次のような感想をいただきました。
・体験が出来て良かったです。ありがとうございました。
・楽しく受講できました!
・講師の方々、1つ1つ丁寧に説明していただき分かりやすかったです。
・分かりやすく楽しい講習でした。今後に活かしていきます。
・話を聞くだけでなく、実践を出来て良かった。また重い雰囲気ではなく時々笑いもありながら出来て参加しやすかった。
・職員の方が、分かりやすく指導して下さったので良かったです。
・最後のシミュレーションが実際の自分に当てはめて考えることができて良かったです。
・参加して初めて分かることばかりでした。実践はあまりないのが一番ですがその場で行なった場合、動けるか不安なこともあります。
・いざという時に落ち着いて取り組めるように講習を受けることができました。

今回講習会に参加していない方々も次の講習会にはぜひ参加してください。

伊予市少年消防クラブの卒団式を行いました。

投稿日:2018年3月20日

少年消防クラブは、防火・防災思想の普及を図ることを目的として、少年少女で結成されている自主的な防災組織で、伊予市内の5小学校の4年生を対象として結成されています。
毎年8月に開催している伊予市少年消防クラブ夏季研修や年間を通じての委員会活動をとおし、この1年で将来の防災リーダーとしての知識を身につけることができました。

今回卒団する少年消防クラブ員は次のとおりとなります。
伊予小学校  69名
郡中小学校  20名
北山崎小学校 41名
南山崎小学校 14名
中山小学校  12名

卒団式には地元消防団の幹部及びPTA会長等の来賓の方々のご出席をいただきました。
卒団式の模様は以下のとおりです。

伊予小学校

期待書授与 集合写真

 

郡中小学校

作文発表 集合写真

 

北山崎小学校

期待書授与 集合写真

 

南山崎小学校

期待書授与 集合写真

 

中山小学校

作文発表 集合写真