お知らせ | 一覧

危険物安全週間の取組について

投稿日:2021年6月21日

6月6日から12日までの一週間は危険物安全週間でした。
危険物安全週間中の行事として管内のガソリンスタンドに出向き日ごろの危険物の取扱いや注意するポイントなどを改めて注意喚起しました。
また、管内に唯一存する鉄道給油所の立入検査を実施し自主保安体制の確認を行いました。

◎ガソリンスタンドに対する注意喚起の様子

 

◎鉄道給油所に対する立入検査の様子

 

私たちの身の回りにある自動車用のガソリンや軽油は、危険物に該当します。
また、手指消毒用のアルコールや、油性塗料なども危険物に該当することがあります。
危険物安全週間は終わりましたが、今後も危険物の貯蔵や取扱いに注意し、事故の未然防止に努めましょう。

『救命講習会を一部再開しました。』

投稿日:2021年6月8日

伊予消防等事務組合では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止していた救命講習会を感染防止策に取り組んだ上で、6月3日より一部再開しました。

なお、救命講習会の開催及び受講に関しては、以下の点をご留意ください。

・当日体調不良の方は、受講をご遠慮ください。

・受講者全員のマスク着用をお願いします。

・受講者全員の会場での検温、調査票のご記入をお願いします。

・会場での手指消毒をお願いします。

・会場の換気をお願いします。

・受講者の方が密集しないようなるべく少人数での受講をお願いします。

・ソーシャルディスタンスが保てる会場の確保をお願いします。

その他、救命講習会に関する内容につきましては、最寄りの消防署までお問い合わせください。

今後の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ対応していきますので、感染防止対策について、ご理解とご協力をお願いします。

危険物安全週間!~6月の第2週は危険物安全週間です~

投稿日:2021年6月3日

石油類をはじめとする「危険物」は、その名のとおり「危険」なものですが、とても幅広く利用され、私たちの生活になくてはならないものとなっています。そのため、危険物の安全確保についての重要性はとても高いものです。

そのため、毎年6月の第2週に全国的に行われるのが「危険物安全週間」です。期間中は、ガソリンスタンドや工場などの危険物を取扱う事業所に対し、自主的な保安体制の確立を呼びかけるとともに、市民の皆さんに危険物に関する意識の高揚を図ることを目的に実施しています。

実施期間:令和3年6月6日(日)~6月12日(土)
推進標語:「事故ゼロ トライ重ねる ワンチーム」

危険物とは
消防法で定められたもので、次のような特性を持つものです。

○火災発生の危険性が大きい
○火災拡大の危険性が大きい
○消火が困難である

私たちの身の回りでは、自動車用のガソリンや軽油が危険物に該当します。また、手指消毒用のアルコールや、油性塗料なども危険物に該当することがありますので、注意書等をよくお読みになり、ご安全にご使用ください。